【葉山町】葉山御用邸裏「赤い橋の架け替えプロジェクト」が始まりました!

2019/04/07 07時00分

 天皇皇后両陛下が静養に訪れる葉山御用邸の裏にある臨御橋を、葉山町は改元を機に架け替える事を決定しました。昭和43年に町が設置した赤い欄干が特徴的な長さ33メートルの臨御橋は、天皇皇后両陛下も散策の際に利用された橋として親しまれてきました。

欄干や橋脚にひび割れが多く見つかり、老朽化が課題になっている事から架け替えを決定。費用は2億円で、使いみちを示したふるさと納税などで寄付を募り、4年後の2023年をめどに架け替えを実現したいとの事です。

町は寄付をされた人の名前を新しい橋に残すことにしており、葉山町政策課の担当者も「改元を機に寄付を募ることで、御用邸を臨む橋として皆さんに親しまれる橋になってほしい」と話しています。

詳細は葉山町のHPにて確認ください。 

詳しい場所はコチラ↓


(ロビレオ)

 

ジモネタ鎌倉市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ